【オンライン商談】Zoom、はじめてます

「こんにちは、2号です。今回はですね、皆さんに弊社のレーザー加工機を使った製品をご紹介したいと思うのですが。ええ、ええ、ぜひお会いして、実際に見ていただきたいのですが・・・」

「あ、直接の面会は厳しい・・・?あ、そう・・・ですね、ええ、ではメールで資料をお送りいたしますので、確認して頂いてまた落ち着いた頃に、ええ、はい、・・・では、失礼致します。」



はあ。まただ・・・。



どうしたんですか??
「ミスト」の観終わりですか? 


違います。あ、Kさん、今商談を取り付けていた所なんですけど、この状況で実際にお会いするのはちょっとって断られてしまって・・・。最近多いんですよね、こんな状況ですし仕方がないんですけど、実際に見ていただいたほうが絶対魅力が伝わるのに・・・。メールで資料をお送りして観てもらうことにします・・・。


ああ、それなら・・・Zoomを使えばいいじゃないですか!!


ズ、Zoom~~~~???????なんなんですかそれ?


知らないんですか?Zoomっていうのは、
アメリカのZoom Video Communications Incが開発した、非対面でweb会議やweb電話が使えるアプリケーションなんです。
近年多くの企業でZoomを使ったWEB会議が行われていて、しかも多くの機能が無料で使えるんですよ!もちろんPC、スマホのどちらからでも利用できます。


ええ!そんなのがあるんですか❗

skypeみたいな感じですかね?お互い事前にIDを交換して・・・



いえ、Zoomはその必要はありません。会議を主催する側が、相手に招待URLをメールで送るだけでOKです。招待された側は、送られたURLをクリックすればアプリイインストールから会議の参加まで非常にスムーズに行われるんです。データの通信量もskypeより大幅に抑えられていて、画質や音質も高い安定性を誇っているんですよ。いま、最も注目が集まっているオンライン商談ツールの一つといっていいでしょう。

・・・・・・・。



(Zoomの人?)



・・・すごいじゃないですか!さっそく使ってみたいです❗さっきのお客様にもZoomでなら応対してくれるかも!


使い方はかんたんです。今回はPCを使ってやってみましょう。
まずは
Zoom公式サイトからZoomをインストールし、無料アカウントを取得します。

ここにメールアドレスを入れるのか


インストールが完了し、アプリを起動しました。早速、「新規ミーティング」をクリックしてミーティングを行ってみましょう

これか・・・


おお!!・・・こういうビデオ通話画面って、いつも「俺こんな顔してたっけ・・・?」ってなりますよね



知らないです。次は参加者を招待してみましょう。
「招待」をクリックして、「招待のコピー」を行います。

招待・・・これか



「招待のコピー」を選択し、いつも使っているメールアプリから本文に貼り付けて、招待したい人に送ります。今回は私を招待してみてください。
招待を受けた側は、メールの招待URLをクリックすると、Zoomアプリのインストールが開始され、ミーティングに参加できます。もちろん、ビデオ画面のON、OFFも選択できます。


ダウンロードが始まりました

これで準備完了です

早い!ほんとうに簡単だ!


あとは通常の商談と同じように話していけば大丈夫です。「画面を共有」機能でお客様と画面を共有しながら説明することもできますし、「チャット」機能から、資料や書類などを送信することもできます。

画質も音質も安定してるから、商材を実際にお見せしながらお話ができますね


企画書を画面共有しながらプレゼンもできちゃいますね!


なにより商談を行っているその場で資料をお送りできるっていうのがいいですね!あと、商談で予想外の商材の話になった時に「会社に戻れば資料があるので、後ほどお送りしますね!」なんて場面があるんですけど、これならその場ですぐに紹介できますね!

早速Zoomを使った商談をお客様へ打診してみます!


元気になってよかったです


Kさん、ありがとうございました!

~終~


#こちら台東企画研究所では、Zoomやベルフェイスなどのオンライン商談ツールを用いたお打ち合わせも行っております。お気軽にお問い合わせください。