【連載】老舗『花月堂本店』さんの絶品豆大福【ご近所グルメ】

こんにちは、2号です。この連載では、台東企画研究所の近くにある様々なお店やスポットを紹介していきます。


その第一回目となる今回は、当ラボと同じ台東区根岸に店を構える『花月堂本店』さんにお邪魔してきました。


来年で創業150年を数える老舗で、日比谷線三ノ輪駅そばの和菓子屋さんです。

これは楽しみ・・!


こちらが店舗です。なんだかほっとする落ち着いた店構え。



ご挨拶すると、取締役であり職人の平野さんが、丁寧に和菓子の紹介をしてくれました。

早いときには朝1時起床で仕込み始めることもあるんだとか。脱帽です。



そんな魂のこもった和菓子たちを購入してきました。こちらです!



名物は「根岸の里 豆大福」。お餅は柔らかくふわふわで、豆の存在感もしっかりとあります。十勝産の小豆で練られた甘さ控えめの餡との相性も最高で、いくつでも食べられそうでした。






春をほおばる!『さくら餅』。塩漬けの桜の葉が餡の甘みを引き立てていて、上品でありながら大変満足感のある美味しさです。4月上旬まで販売予定!


見目麗しい『いちご大福』。瑞々しい真っ赤ないちごとなめらかな餡が合わさり、一口ごとに心地いい香りが口の中に広がります。




一枚一枚丁寧に焼き上げた『とら皮焼き』。柔らかく、しっとりふっくらした皮と、程よい甘さのなめらかな餡が絶妙にマッチしていて、思わず人に勧めたくなる美味しさでした。



どれもたまらないおいしさでした。本日紹介した以外にも数多くの魅力的な和菓子が揃っていました。お近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみて下さいね!


ではまた次回。


なんて(自分的に)おいしい連載なんだ・・・!