自宅待機のお供に【うぐこぬりえ・ポストカード】作りました。親子で楽しめるサイトもご紹介。

 こんにちは。2号です🐭

 新型コロナウイルスの影響で学校が休校・自宅待機になり、イベントや人混みにも出かけられない・・・毎日退屈と戦うお子さんをお持ちのご家庭も多いはず。そんなみなさんに、


うぐこのオリジナルぬりえとポストカードを用意しました❗


お友達にお手紙を書いて、返事を待つ間、親子で塗り絵をして楽しく過ごしてもらえると嬉しいです。ご家庭のプリンタや、ネットプリントサービス等で印刷してご利用下さい。

※画像クリックでPDFが開きます。ポストカードは両面印刷してご利用下さい。


■ポストカード

縦書き用



こちらは横書き。



おもて面はこんな風。かわいい




■ぬりえ

ぬりえその1。かなりいい献立・・・❗



ぬりえその2。毎日の体温チェック、大切です。




ぬりえその3。こちらこそありがとう・・・!





自宅待機のお供!親子で楽しめるおすすめWEBサイトたち


さて、ここからは自宅待機中に親子で楽しめるWEBサイトをいくつかご紹介します。

毎日のちょっとした気分転換や退屈しのぎに役立ちます。実際に活用して見たものは、「どれくらい時間を使って楽しめたか」も合わせて紹介しますので、参考にしてみて下さい。




■ぬりえランド

様々な塗り絵が楽しめる塗り絵サイト。「はたらく車」が充実していて、「恐竜」のチョイスも結構渋いのがいていい。



「トゥオジャンゴサウルス」を塗ってみました。こんなのいたんだ


恐竜って体色がよくわかっていないので、想像しながら色を塗れるのがいいですよね。ササッと塗って。。。。かかった時間は!


4分❗ 


結構かかりましたね。サイトには約600枚以上の塗り絵が掲載されているので、単純計算で2,400分、40時間は楽しく学びながら過ごせますね。




■キヤノンクリエイティブパーク

様々なカテゴリのペーパークラフトやポップアップが掲載されています。家庭のプリンターで印刷して楽しむことができます。


今回はこの「虎」のペーパークラフトを作っていきましょう。

台紙の状態。金持ちの家の床に敷いてあるやつだ。これをハサミで切り離して作っていきます。


できた❗完成!


かわいい・・・細かいところの切り離しや糊付けなど、なかなか集中力が必要で楽しめました。かかった時間は・・・


36分!!


時間を忘れて集中できたので「そんな経ったの!?」といった印象でした。他にも様々なペーペークラフトが用意されています。時間を忘れて没頭したい一日にオススメです。



お次は!



■ちびむすドリル

幼児~中学生向けの学習教材がプリントできます。楽しみながら親子で取り組めそう。

幼児用のクロスワードがあったので挑戦。いくぞ!


・・・・・・


できたので採点してもらいましょう!

嘘だろ


「「そんぐり」って何?」とは思っていましたがまさかの失敗に終わりました。

うどん太いじゃん。麺。


かかった時間は採点まで入れて~~


3分30秒❗


他にもなぞなぞや間違い探しなどもあるので、親子でのんびり楽しめそうです。




■迷路.jp

迷路クリエイター吉川めいろさんの運営するサイト。とんでもない量の迷路が日々追加されています。


春も近づいてきたのでこちらの「桜」に挑戦してみましょう。

迷路やるのいつぶりだろう・・・なつかし~


ゴール!!!かかった時間は57秒!!


この用紙、右上に時間を記入する欄があるので、親子で同じ迷路に挑戦して、時間を競ってみるのも楽しいかもしれません。




■おりがみくらぶ

様々な折り紙の折り方を動画で見ることができます。可愛い折り紙がたくさんで眺めているだけでも結構楽しいです。


私はねずみなので、今回は「ねずみ2」を折ってみました。

はいかわいい!!



結構上手にできました。途中折り方がわからなくなっても、動画で折り方が確認できるので途中で投げ出さずにつくれました。


かかった時間は・・・


17分!!


思ったよりかかりましたね。夢中で折っちゃいました。徐々に完成に近づいていっている感覚が楽しくて、これはハマってしまいそう。




■すごいWEB

すごいWEB。特に役立つことは無いけれど、それを補ってあまりあるすごさがこのサイトにはある。閲覧時間は28秒。不思議と少し元気がでました。




おわりに

 今回はうぐこの塗り絵&ポストカードと、親子で楽しめそうなWEBサイトを紹介しました。また面白いサイトを見つけたら、随時更新していきたいと思います❗

 自宅待機が続き、気分も落ち込みがちなこの時期、これらを使って少しでも明るく過ごせたらいいですね。もうすぐ春。一日でも早くみんなが笑顔で出かけられる日が戻ってくることを願っています。


(2号)