江戸東京あかり展

こんにちは。#こちら台東企画研究所のNonです。


突然ですが、暗闇に光る明かりって、暖かくて落ち着きますよね~


先日神田明神文化交流館で行われている

「江戸東京あかり展」

に行ってきましたので紹介致します。



日本の古今東西のクリエイターが集結。

「アート」「祭り」「デザイン」「職人」「テクノロジー」があかりで1つになる「アート系アトラクション」。

とのことで、行く前からワクワクでした。

入口でマントを羽織ったスタッフさんが、展示会の説明をしてくださいます。

「無事に抜け出せるか~、、、」なんて言われるもんだから、

え?そうゆう感じ?聞いてないよーΣ(゚Д゚)と少しビビりながら入館。


でも、中は素敵な作品で溢れていました。

とってもきれいで、うっとりしてしまいました。

こんなランプシェードがお家にあったら、毎日穏やかな気持ちで寝れそうです。笑




可愛い妖怪の作品もありました。





おや?こちらは変な感じの非常階段の標識だな、と思って近づくと、、、


なんと、中の人が逃げ出していました!!

妖怪が怖かったのでしょうか?笑




こちらは迫力満点の青森ねぶた!


参加された方の決断によって、ストーリーの結末が異なります。

ご自身の目で、この物語の終わりを見届けていただきたいです。



思っていた内容とは違っていましたが、とっても楽しめました。

こちら2020年2月9日(日)までの開催なので、残りわずかとなっております!!

まだまだ載せきれていない、素敵な作品がたくさんありますので、

お時間がある方は、是非神田明神文化交流館まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

神田明神の中にありますので、ご参拝も兼ねて行かれても良いかと思います。


大人が見ても興味深い作品ばかりですし、

一部参加型の作品もありますので、お子様連れにもオススメです。


行かれた際は、皆様無事に帰られることを願っております。。。。

心配ですので、行かれた方はご帰還のご報告をいただけますと幸いです。


それでは、また~~