ひらめきやアイディアを形にする!手にとっていただく人の“感覚を刺激する”印刷物を紹介します


印刷技術の向上により、多くのアイディアを実際の紙面で表現できるようになりました。紙面をキラキラと光らせたり、見る角度により、色彩が変化したり、凹凸を付けて目だけではなく、触っても楽しめるようにしたりと感覚を刺激することができる当社の特殊印刷をご紹介します。



キラキラした紙面が美しい、メタリックな色表現



紙面に高級感を演出するためのテクニックとして、メタリックな色表現があります。金や銀など、キラキラと光り輝く表現は、見る人にエレガントさやスタイリッシュさを与えてくれます。また、豊かな色彩表現により、様々なアイディアを形にすることができます。



メタリックな色表現は、特に高級感を演出したいパンフレットや、商品カタログに使用するのがおすすめです。金や銀以外にも、赤や緑などでもメタリックな色表現が可能ですので、いつもとは違う特別感や人の目を惹く印刷物にどうぞ。



凹凸を出して、印刷物を2次元から3次元へ。触って楽しい、“ツルザラ”表現



紙面にUVニスを印刷し、ツルツルとした光沢のある部分とザラザラの部分を作ることで、凹凸面を持たせ、ツルツルとザラザラが組み合わさった立体的な表現。グリーティングカードやカタログで強調したい絵柄などに使用することで、立体感が出て目立ち、触って楽しい、五感に訴える印刷物に仕上がります。



パール調の美しい輝きがエレガントな、パール表現



なめらかな光沢感が特長のパール表現は、ページ全体を柔らかく輝かせます。白以外の色とも相性が良く、様々なパール色を表現し、紙面にエレガントさを演出します。会社案内や自社製品のカタログなどにパール表現を用いると、ページが美しく光って、ラグジュアリーで上質な印象を与えてくれます。



見る角度によって、表情が変わる、偏光パールという表現



偏光パールという、見る角度や光の加減によって連続的に色調が変化する特殊な印刷方法も知ってください。上記の画像は、撮影した角度で紺色と光が当たって緑色になった位置が左右で変わっています。独特の光沢によって、高級感も感じられる上品な仕上がりです。




今回紹介した特殊印刷はいかがでしたでしょうか。画像だけではなかなか伝わらない部分が多いと思いますが、気になる特殊印刷がございましたら詳細をサンプルをお見せしながらご説明しますので、ぜひお問い合わせください。