機能性&おしゃれ!クリアファイルに差をつけましょう


様々なシチュエーションで活躍するクリアファイルですが、素材にこだわったものから、変わり種などご紹介します。



プライバシー保護に役立つ、カクセルファイル



カクセルファイル」は表面に“シークレット地紋”を施すことにより、中に入れた書類の内容を見えなくして、第三者の目から書類の情報をしっかりと守ってくれます。シークレット地紋とは中の文字が見えない特殊な幾何学模様のこと。また、シークレット地紋はクリアファイル表面のデザインに影響がないため、自由なデザインを入れることができます。


カクセルファイルに紙をはさみます。

すると、シークレット地紋により、文字が見えなくなりました!

形状も通常のA4サイズだけではなく、ポケットの付いたタイプにしたり、A5サイズの小さいものにしたりとバリエーション豊富です。


社内で見られたくない書類を隠すために使用したり、セミナーや展示会のノベルティとして、お使いいただけるもらって嬉しいクリアファイルです。




擬似エンボス加工を用いた、高級感をプラスしたクリアファイル



カタログやパンフレットなどで使用している擬似エンボス印刷の技術をクリアファイルに応用。凹凸を作って手触り等工夫しました。クリアファイルの表面に擬似エンボスを施すことで、目立たせたり、高級感や特別感がプラスされるので、受け取った方に強い印象を残すことができます。



また、中身を見せたいが透明なクリアファイルだと物足りないという要望にも、擬似エンボスは力を発揮します。透明ニスを使用することで、透明な部分に文字や絵柄の凹凸をつけて、他のクリアファイルと差別化ができます。




地球環境に配慮したエコな素材、LIMEXを使用したクリアファイル



LIMEXは、主原料が石で、普通の紙と比べて、木や水の資源を削減して作ることができるエコなストーンペーパーです。LIMEXでクリアファイルを作成することで自社のCSR活動を推進するツールとなるでしょう。また、LIMEXを導入することで、SDGsという持続可能な開発目標についても、寄与することができ、環境に配慮した企業であることを社内外にアピールできます。


LIMEXはなめらかな触り心地と、高い耐久性で、破れにくいのが特徴です。また、紙と違い、水がついても濡れないので、屋外などのハードな環境下で使用しても問題ありません。



和のデザインと相性抜群、和紙ファイル



一般的なクリアファイルの素材はPP(ポリプロピレン)になりますが、変わり種の素材として、和紙を使ったファイルをご紹介します。素材が和紙なので、ファイル表面にメモしたり、中に挟んだ書類の文字が透けません。また、和紙の温かみのある手触りとソフトな質感、高級感を感じる独特の風合いも魅力です。



多くの人が使いやすい、ユニバーサルデザインのクリアファイル



日々何気なく使っているクリアファイルも、右利きの人が使いやすい形状になっています。(クリアファイルを開く面の右側に円形の指ぬきがある)ユニバーサルデザインのクリアファイルは利き手に関係なく、どなたでも使いやすい形状です。また、目の不自由な方でも指ぬきの位置がわかりやすい特長も持ち合わせています。



最近のトレンド、チケット入れにちょうどよいクリアファイル



A4サイズのクリアファイルが一般的ですが、チケットや通帳、レシートなどを入れるのにちょうどよい小型のクリアファイル。チケットなどの保管以外にもマスクケースとして使え、必要であれば抗菌加工も可能です。あったら便利なチケットサイズのクリアファイルはもらって嬉しいノベルティの一つではないでしょうか。



クリアファイルに紙を入れると、絵柄が変わるトリッククリアファイル



クリアファイルに白い紙がはさんであります。白い紙を抜くと、、、



白いバスが、赤いバスへと変化しました!



こちらは椿のクリアファイル(にいがたもよう商品)です。黄色い紙をはさんでいます。若干ネタバレ感がありますが、、、



黄色の紙を抜くと背景が変化しました!



種明かしすると、クリアファイルの表面と開いた部分に印刷が施されており、紙をはさむことで背景が隠れて、表面の絵柄だけが見えるという仕組みです。素材や印刷技法に特殊なものはなく、気軽に導入できるトリッククリアファイルですが、面白い仕掛けができれば、宣伝効果が高いものになるのではないでしょうか。



ご当地モチーフを使用した、ノベルティにぴったりのにいがたもようクリアファイル



新潟の特産品や、お花など特色のあるモチーフがデザインされたクリアファイルです。地域に根づいたデザインを使用することで、愛着がわく、かわいいノベルティに仕上がっています。パターンデザインとなっているので、クリアファイルの形状にもマッチします。オリジナルのデザインを一から作成することができますので、ご相談ください。

にいがたもよう



オリジナルクリアファイル作成にあたって


オリジナルでクリアファイルを作成する場合は、まずベースになる素材を決めます。素材を選んだら、形状(完成サイズ、折加工、ポケットやしきり、窓をつける等)を決定します。素材や形状を考慮して、デザインを作成しましょう。


・素材

・形状(サイズ、折り加工、ポケット、しきり等)

・数量

・デザイン(イラスト、写真、シークレット地紋、特殊印刷等)

・納品形態(包装の有無、販売する場合、値札やバーコードをつけるか等)


※LIMEXや和紙が素材の場合は、通常のPP素材に比べて印刷すると鮮明に絵柄が出ずにぼやけてしまうこともありますので、試作品をしっかりと確認していただく必要があります。



今回紹介したクリアファイルはほんの一部です。この他にもスリーウェイクリアファイルや、窓が付いたもの、封筒になったり、クリアファイルの表面に文字を書けるものもあります。オリジナルのクリアファイルをご希望の方は、お気軽にご相談いただけばご要望や予算に合わせて、最適な形状のクリアファイルをご提案させていただきます。