食卓を彩る、飾る、切り絵のテーブルマット

販促EXPOにて展示した、四季モチーフの切り絵のテーブルマットが

多くのお客様にご評価いただきました。



今回は、反響の大きかった切り絵のテーブルマットについて

詳細をご紹介いたします!



切り絵のテーブルマットの作成方法って


このテーブルマットは印刷した用紙(画像のピンク部分)に切り絵加工した用紙(画像の切抜き部分)を組み合わせ、



パウチで加工しています。

※パウチはクリア(画像下)とマット(画像上)がございます。



食器を乗せて使用することを想定しているので、

耐久性や耐水性が必要ということでパウチ加工を施しました。



テーブルマットに食器を並べることで、旬の料理に高級感をプラスし、

味覚だけではなく、視覚でも料理が楽しめます。



切り絵のテーブルマットの活用方法


テーブルマットは、サイズや色、用紙、パウチ加工をカスタマイズすることで、

様々なシチュエーションにフィットするテーブルマットになります。



例えば、少しサイズを小さくして、晩酌用で使用する。

グラスとおつまみを置くと、いつもの晩酌が高級感のある料理店に早変わり。

素敵な雰囲気を演出することもできます。



今回ご紹介したものはパウチ加工のものですが、パウチをせずに

繊細に切り抜いた用紙をマットとして使うのではなく、美しい作品として

額に入れて、インテリアとして飾るのもおもしろい活用方法です。



オリジナルデザインでの製作の流れ


それでは、オリジナルで切り絵のテーブルマットを製作する場合の流れを紹介します。



①仕様の決定(用紙、加工方法等)

②正式見積り

③デザイン制作(お客様からデータ入稿も承ります)

④試作品製作

⑤お客様確認

⑥本生産

⑦納品



①~⑦のような流れで進行していきますが、デザイン制作から納品まで、

概ね2ヶ月位の期間をみていただければと思います。



飾って楽しい、他に類を見ないオリジナルのテーブルマットを作りたい!

と思った方はぜひお問い合わせください!