薬膳初心者が「薬膳 美肌スープ」を作ってみた!


こんにちは、#台東企画研究所の菊地と申します。



先日、お菓子の包装紙を紹介させていただきました神戸の薬膳料理・鍋・スープの材料通販と漢方・薬膳食材の専門店でもある「甜蜜蜜(ティムマッマッ)」さんの薬膳スープキットを調理してみましたので、レポートします!




私は薬膳に触れてきておらず、恐る恐るキッチンに立ちました。




今回、調理するのは

薬膳スープキット【うるおい美肌】です。(写真右上のパッケージ)



まずは、材料の準備から。


キット以外に豚肉のスペアリブが必要とのことで、(鶏肉でも代用可能)量り売りでスペアリブを購入してきました!



それでは、作り方を見ながら調理を進めます。


○作り方

① 別袋のハトムギは、お米を研ぐようにしてしっかり洗い、3時間~一晩水に浸けて戻しておく。

② スペアリブは5分程茹で、洗う。

③ 他の材料も水洗いする。

④ 土鍋(なければフタができる厚手の鍋)に、水を切った①、②、③、水400ccを入れて火にかける。沸騰したらアクを除き、フタをして弱火で1時間煮込む。

※お鍋の種類や大きさ、火加減などで煮詰まり具合が変わってきます。ときどき様子を見て、水分が少ないようなら足してください。

⑤ 塩で味をととのえて出来上がり。



ハトムギは前日から仕込んでおきました。



そして、次にスペアリブを茹でます。茹で終わったらスペアリブをすすぎ、余分な脂や汚れを落とし、他の材料も軽く水洗いして、鍋に投入します。






!!!




材料に対して、鍋が大きすぎやしませんか!



そうなんです、一人用土鍋を探し回ったのですが、時期が悪く見つからなかったので家にある大きめの土鍋で作っています。あしからず。



鍋の大きさは気にせず、材料と水を投入し、弱火でじっくり煮込みます。




こまめに蓋をあけて様子を確認。やはり、鍋が大きいのが災いしてかスペアリブが半分しかスープに浸らず、スペアリブをこまめに裏返しにする作業が発生。これは仕方がない。



余分な脂やアクを取りつつ、蒸発した分水を入れたりと1時間じっくり煮込むことで、スープがいい具合になりました!



最後に、塩を投入して味を整えて完成です。




スープを口に入れると、それぞれの食材の旨味が出ており、深い味わいです。薬膳の様々な食感が楽しめるのもポイント。白木耳(しろきくらげ)とクコの実が私は好きでした。



スペアリブの洗いが甘かったのか少し脂が多く感じましたが、さっぱりしすぎると物足りないので、ちょうどいい塩梅でした。スペアリブはやわらかく仕上がり、肉がスルッと骨から外れておいしかったです。



薬膳スープを食べるのが初めてで戸惑ったこともありましたが味がよいので、他のシリーズも食べてみたい!と感じるそんなキットでした。



私が食べた薬膳スープキット以外にも「甜蜜蜜(ティムマッマッ)」さんの通販サイトにはいろいろな薬膳の商品が揃っていますので気になる方はぜひサイトをご覧ください!


薬膳食材専門店「甜蜜蜜」(通販サイト)

https://www.yakuzenshop.com/

菊地(DIP)

日々数字とにらめっこしながら、マーケティング業務をしています。
トレンドとまでは行きませんが、何かトピックがあれば紹介させていただきます!