「ジャンプ展」に行ってみました!

こんにちは、#台東企画研究所の菊地と申します。



ちょっと前になりますが、六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されていたジャンプ展についてご紹介したいと思います。


私とジャンプの出会いは長いもので、小学生の頃から。それからずっと読んできているので、もう何十年もの付き合いです。



そんなことはさておき、今回観に行ったジャンプ展はパート3。もちろん、パート1と2も参戦済みです。


ジャンプ展は年代ごとにパートが区切られており、パート1は創刊から1980年代くらいまでの連載作品の紹介。


パート2は発行部数653万部を誇った1990年代を中心とした展示。


そして、パート3は2000年代から現在に至るまでの展示です。



パート3まで観てきて、特に印象に残ったのは、パート2でした。


その当時、最大発行部数を誇っただけあって、掲載されている連載陣がとても豪華で、どの作品も面白かったのを覚えています。


展示では懐かしさであの頃の思い出がよみがえり、ノスタルジックに浸る瞬間も。



パート1から3まで、展示の様子を紹介していきます。

※展示は基本的に撮影はNG。ところどころに撮影可能なスペースがありました。


昔のジャンプの表紙、価格は170円!


キャプテン翼をテーマにしたハンバーガー



こちらはダイの大冒険をテーマにしたハンバーガー、知らずにどちらもハンバーガー頼んでますね


ロゴに近づくと、、、

漫画家さんのイラストとコメントが!

少年ジャンプも今年で50周年です!



少年ジャンプには、皆さんも好きな作品があるのではないでしょうか。ジャンプ展の会期は終了してしまいましたが、たまには童心に返って漫画の壮大なストーリーに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

菊地(DIP)

日々数字とにらめっこしながら、マーケティング業務をしています。
トレンドとまでは行きませんが、何かトピックがあれば紹介させていただきます!