企業が求める人材に“本気で”出会う第一歩。企業説明会編

多くの企業や学校が出展する合同説明会で、自らの印象をワンランクアップさせるためには、自社ブランディング化が重要です。

「もう既に何年も使っているツールがある」「ウチはそんなことしなくてもお客様(あるいは学生さん)が来るから大丈夫」なんて思っていませんか?

自社リクルートサイトによって、的確な情報を定期的に配信する。企業説明会で足を止めてもらうためのブースを構築する。そんな一つ一つの施策を面倒がらずにすることが、自社の未来をつくっていきます。そんな事例を紹介します。
今回は視覚的に訴えかける、企業説明会・展示会でのブースづくりについてです。



企業説明会・展示会でのブースづくり

説明会・展示会でのブースの例をお示しします。視覚は人間の五感の中で一番発達しており、脳に伝わる情報の8割程度が視覚からのものだと考えられているようです。でも、目を引くためにただ単にブースを派手にすれば良いわけではありません。自らの伝えたいメッセージを的確に表現することで、足を止めてもらえる機会を増やすことが大切です。それにより人を多く集めるだけでなく、より確度の高い商談や人材確保につながっていくことでしょう。

【掲示物に統一感のないブースの例】
ブースにありもののポスターやパネルを設置した時は・・・イメージの統一感が感じられませんよね。


【ビジュアルを統一化したブースの例】
これを統一のイメージで装飾すると、やはり元気な明るい雰囲気が伝わりますよね。

ブースに配置されているそれぞれの役割を解説します。


タペストリー
会社イメージや商品の告知に!丈夫な素材に印刷し繰り返し使えます。企業ロゴを設定すれば、企業活動の展示会に使用できます。


ポスター
ブースのアイキャッチに 。1部からの制作も可能です。これもブランドイメージを設定したいところ。ロゴや使用色のガイドラインを設置すると統一感が増します。


テーブルクロス
限られたスペースを最大限に活用 !さりげない演出ですが、他社とは大きく差別化できます。

椅子カバー

パイプ椅子が華やかな広告に早変わり ! 展示会に応じて都度取り替えればリアルな広告をすばやく設置できます。

バナースタンド
軽くて丈夫♪ 携帯性にも優れています。設置も簡単なので、ブースの形状に左右されず、自由な配置ができます。


のぼり

ブースの目印として大活躍 !通常の大きさからミニのぼり、あるいは防炎加工が施されたものまであります。


フロアマット
床に敷くだけ簡単装飾! 足元は疎かにしがちですが、あるとないとでは大違い。ブースのイメージがぐっと締まります。ワンランクアップ間違いなし。


Tシャツその他ウェア
着るだけの簡単広告 !会場内を歩くだけでも宣伝になります。スーツを着た説明員とビジュアル感のあるウェアを着た説明員では、印象の残り方が格段に違います。

視覚による演出は、ひと目でどんなブースなのか伝えたい人に理解してもらうことが重要です。そして、ブースを見た時に「入りやすさ」を感じさせ、「話を聞いてみたい」と「瞬間的に伝える力」が必要です。

いかに良いサービスを持っていたとしても、それを伝えて、聞いてもらう第一歩がなければ、その先の商談や人材確保にはつながらないのですから。

まずこの第一歩から、自らのブランディングストーリーを描いてみませんか?


お問い合わせ

株式会社 第一印刷所 東京本部
〒110-0003 東京都台東区根岸2-14-18 第一根岸ビル
TEL:03-3871-4261 FAX:03-5603-7538
受付時間 平日9:00 ~18:00


【関連記事】