レーザー加工で超微細な切り抜き製品に対応

株式会社第一印刷所グループは、型を必要としない超繊細な切り抜き加工を実現する、イタリアのSEI社の最新鋭設備である レーザー加工機「FLEXI 800(フレキシィ800)」を導入し生産しています。

これにより、グリーティングカードや、ブランドタグ、カタログなどへの超微細なカットの提供が可能になりました。

また、紙だけではなく革や布、木などへの抜き加工・半彫り加工も可能です。



特徴

(1)型抜きのための型が不要!

 イラストレーターのデータを用意するだけで、ミリ単位の切り抜きの加工ができます。

(2)ハーフカット

 レーザーを薄く照射することにより、スジ押しや、素材表面への刻印効果を実現。

(3)様々な素材に対応!

 紙以外に、皮や布、アクリルにも加工でき、オリジナル商品の開発等を手助けします。


抜き加工

紙、革、布(厚さは要調整)


ハーフカット加工(表面彫刻)

紙、革、木材、アクリル板(アクリルは、彫りのみ、カット不可)
シールの剥離線ハーフカットも可能。

※塩ビ・金属は不可。
※用紙に、金属が入っているものも、不可。


加工最大サイズ

800×800mm




【制作事例】


切子の模様で精密に切り抜いた名刺

切り抜いた部分の内側からデザインが透けて見えます。
「75」となっているのは、第一印刷所が2018年で75周年だからです\(^o^)/

グリーティングカードやクリスマスカード、商品のブランドタグなどに応用できます!


新潟県長岡市「長岡開府400年記念卓上カレンダー2018」

長岡城のシンボル「御三階」や全国的に有名な花火、火焔土器、名産の錦鯉などをあしらった立体感のある卓上カレンダーです。

ポップアップする商品の開発の事例です。


 


レーザー加工機「FLEXI 800(フレキシィ800)」とは

FLEXI 800は薄い素材の高速カットと、様々な素材への表面彫刻を得意としています。レーザー特有の焦げもほとんどありません。プロッター(コンピューターで作成した線や図形を紙に描くための装置)では表現できない超微細なカットが得意なレーザー加工機。


 

デザイナー・クリエイターの方へ

第一印刷所グループにレーザー加工機による加工を依頼する場合の、データの入稿ガイドをご用意しております。詳細はお問い合わせください。


 

お問い合わせ

株式会社 第一印刷所 東京本部

〒110-0003 東京都台東区根岸2-14-18 第一根岸ビル

TEL:03-3871-4261 FAX:03-5603-7538

受付時間 平日9:00 ~18:00