香るノベルティ「ふ和り」


香りという切り口で発信する、「新しい日本の魅力」

木々の葉が四季によりその色を変えるように、自然界に溢れる香りもまた季節によって変化しています。先人たちはその変化を敏感に取り込み、香道を代表とする日本独自の香り文化を築いてきました。
「ふ和り」は紙と香りを調和させ、現代の暮らしに合った新しい香りのシーンを提案します。控えめに香るアイテムたちは、日常のふとした動作を癒し、連綿と続く日本人としてのDNAに刻まれた繊細な感性を呼び起こします。



香る一筆箋~sakura

特殊印刷を施した部分を指先で軽くこすると、さくらの香りが優しく広がります。言葉と一緒に香りのメッセージを添えて、より印象に残る想いを伝えましょう。

サイズ:190 × 80mm
材質:紙製
本文枚数:24枚綴り
印刷:表紙:片面4色本文:片面1色
包装:個別透明袋入り
さくらの香りがする香料インキをデザインの一部に使用
※さくら以外の香りもご用意しています。

利用シーンに合わせて、さまざまな使い方ができます!


【CASE1】学校様の創立記念に使う

学校様の創立の周年事業といったハレの節目を迎えるにあたり、何か特別な記念品を作りたいというお考えの方も多いのではないでしょうか。

例えばそんな時、記念ロゴ入りの封筒と、校舎に植樹されている桜を連想させる香り付きの便箋や、名入れのペンをレターセットとして作成し、記念式典で配布します。その後は学校のオリジナルグッズとして、OBの皆さんに向けて販売します。

学校への愛おしさやなつかしさを生み出し、母校とのつながりを継続的につくるツールとしてお使いいただけます。

当社#第一印刷所は、周年記念ロゴ、オリジナルグッズ、オリジナルの香りといった制作物はもちろん、使い方のご相談までご対応させていただきます。


【CASE2】観光地におけるお土産品として

いろいろなお土産品は昔からあるけれど、どれも他の地域とあまり代わり映えがしない、何か特徴的な商品が欲しい・・・こんなお悩みもあるでしょう。

「ふ和り」で香り付きの商品開発をすることができます。

例えば桜の香りはもちろん、バラ園やぼたん園といったフラワーガーデンのイメージとマッチした写真や絵柄をこすると香りがするオリジナル絵葉書の作成はいかがでしょう。
ハーブなどを香りのモチーフに使っても良いでしょう。

そういえば昔、コーラやチョコの匂いがする消しゴムがありましたよね。子どもの時にそういう体験をされた方も多いはず。

香りの体験というものは、思い出とともに記憶として残り、また時を経ても呼び起こされるものなのかもしれません。




対応可能な香りのラインナップ

【花系】
サクラ、カーネーション、ラベンダー、ローズ

【樹木系】
フォレスト(森林の香り)、ヒノキ、白檀

【果物系】
レモン、オレンジ、アップル、ピーチ、ストロベリー

【その他】
ミント、バニラ、チョコレート、コーラ、墨汁

※上記以外の香料インキについてはお問い合わせください。また、お客様のご要望に合わせたオーダーメイドにて作成を請け賜ります。
※香料インキは完全受注生産品扱いです。製品の納期は、香料により1カ月以上必要となります。
※新しい香料インキの作成については、納期が2~3カ月必要となりますのでご注意ください。


お問い合わせ

株式会社 第一印刷所 東京本部

〒110-0003 東京都台東区根岸2-14-18 第一根岸ビル

TEL:03-3871-4261 FAX:03-5603-7538

受付時間 平日9:00 ~18:00