熊本からのご来賓|南阿蘇 笑顔の記録

#こちら台東企画研究所です。


以前ご紹介させていただいた南阿蘇村写真展「笑顔の記録」ですが、

こちらにスペシャルなお客様がいらっしゃいました!


この写真展開催のきっかけとなったイベント《”The Day Project” Meeting in 南阿蘇村vol.1》の主催者である南阿蘇村観光復興プロジェクト交流協議会の方々と

現地で写真を撮影したカメラマンの岩切氏にお越しいただいたのです!


遠方よりお越し頂き、まことにありがとうございました!



震災当時の様子や、イベントの反響、心温まるエピソードなどもお聞きすることができました。

特に印象的だったのは、今回の写真のモデルになった方のエピソードです。






南阿蘇村での熊本地震の被害は、想像をはるかに超えて甚大でした。

南阿蘇村の住民の方々も一時は心から笑うことがまったく出来なかったそうです。


震災発生から一年の時間が経過し、復興の歩みが進んでいくと、以前の生活を少しずつ取り戻すことができました。

それでも「元通りの生活」とは程遠いのが現実です。


熊本で行われた復興イベント《”The Day Project” Meeting in 南阿蘇村vol.1》で、これらの笑顔の写真、186枚が展示されました。


被災された方の中には、自分の笑顔の写真を見て、涙される方がいらっしゃいました。


「一年がたって、これだけ笑えるようになったんだ」


そう仰られたそうです。


そのお話を聞いてから、弊社でこの写真をB2ポスターに印刷し、被災者の方々に提供することができ、本当に良かったと思いました。






南阿蘇村写真展「笑顔の記録」は7月31日までの展示となっております。

あと一週間しかありませんので、ご興味のある方はぜひともお立ち寄りください!






ご協力頂いた南阿蘇村観光復興プロジェクト交流協議会の皆様

写真家・岩切卓士氏に心より感謝申し上げます。

まことにありがとうございました。



7月上旬に発生した九州北部豪雨災害の被災地及び、

熊本地震被災地の一日も早い復興をお祈りしております。