写真展を開催しております|南阿蘇 笑顔の記録

こんにちは!#こちら台東企画研究所のDIPです。


今回は研究所拠点ビルにて開催されている写真展「南阿蘇 笑顔の記録」について紹介させていただきます。

南阿蘇と聞いてピンときた方もいるかもしれませんが、昨年の熊本地震で甚大な被害を受けた地域です。


この写真展では、震災からの復興イベントである”The Day Project” Meeting in 南阿蘇村vol.1の一環として、撮影された写真や映像が展示されています。



経緯を説明すると、写真家の岩切卓士氏の協力のもと、写真を提供していただき、弊社にてポスター印刷させていただきました。



その枚数たるや合計186枚!
印象的なのは全てが「笑顔」だったことです。



人物撮影の専門家である岩切氏のテクニックは元より、震災にも負けない南阿蘇村の皆様の人情味や強さが感じられます。


岩切氏が撮影した写真は全てポスター印刷され、熊本でのイベントにて展示されました。




こちらのイベント終了時には撮影モデルとなった方々にポスターをプレゼントしましたが、内16枚が岩切卓士氏によって東京に持ち帰られ、私どもの研究所拠点ビル1階に展示されているというわけです。







この写真展は7月31日まで開催しておりますので、ご興味のある方はぜひ一度、お越しください。


写真は本社工場にてバリバリ稼働中の最新型プリンター、「Jet Press 720」で印刷されているため、超絶高精細で撮影時の空気感が伝わってくるほどです。まあ、すごい!(熱い自画自賛)



現在行われている写真展の他にも、今後さまざまな展示を行っていく予定です。ぜひお気軽にお立ちよりください。


お問い合わせも受け付けております。



以上、♯こちら台東企画研究所でした。





震災から一年、苦難を乗り越え、眩しい笑顔を見せてくださった南阿蘇の皆様と、

ご協力頂いた写真家・岩切卓士氏にこの場を借りて感謝申し上げます。

ありがとうございました。


熊本地震被災地の一日も早い復興をお祈りしております。