絶対に負けられない塗り絵ARがそこにはある|ARデザイン大会

こんにちは。#こちら台東企画研究所のDIPです。

今回は年末ということでARを使った飛び出す年賀状デザインを作ります。社内スタッフで色々なデザインを実践してみました。使用するアプリはナレッジワークスさんから提供されている塗り絵AR daub(だーぶ)です。

ぬってポン!3DぬりえAR daub公式ページ


塗り絵ARとは色を塗るとその通りに色付けされたCGモデルが飛び出すというアプリで、ファミリー向けイベントなどで良く活用されています。

そして、daubには無料で使用できるテンプレートがあって、その中にはペンギンのイラストが含まれているんですね。


ARはペンギンと足元の氷の主線さえハッキリしていればちゃんと機能します。

空いているスペースに文字を書き込んで、色を塗ったものをハガキに貼り付ければ、アプリで飛び出す年賀状の完成です!

無料テンプレートはプリンターで簡単に出力できるので、社内でデザインを募ってコンテストしてみました!このデザインももちろんdaubを通して見てもらえば、ちゃんと飛び出しますよ。

それでは参加デザインの紹介です。


エントリーNo.1:めでたすぎ

作者:MAC主任

コメント:過剰にめでたくしてみました。



エントリーNo.2:私の好きな色

作者:MAC主任のお子さん

コメント:電 撃 参 戦(コメント代理:DIP)



エントリーNo.3:歌舞伎北極ペンギン

作者:ゴールデンチャイルド主任

コメント:歌舞伎役者に変身した北極ペンギンにしました。



エントリーNo.4:Dandy Penguin

作者:DIP

コメント:Nice suit.



エントリーNo.5:ニワペン


作者:#

コメント:鶏の着ぐるみです。決して食べられているわけではありません。



社内スタッフで厳正なる投票を行った結果、一位に輝いたのは…MAC主任!






…ではなく、お子さん制作の「私の好きな色」に決定しました!


おめでとうございます!


デザインのプロ負けちゃったよ!!

優勝したMAC主任のお子さんには栄光ある「King of 年賀」の称号を差し上げます。女の子らしいですがキングです。

代理でMAC主任に受け取ってもらいました。襷は要らないと言われました。

daub公式ページにはペンギン以外でも色々なデザインのテンプレートがありますので、興味がある方はサイトを見に行ってみて下さい。無料テンプレートだけでもアイディア次第で結構遊べます。もちろんオリジナルデザインも受注製作できますよ。

いつもとは違うちょっと変わった年賀状で新年を楽しく迎えては如何でしょうか?

以上、#こちら台東企画研究所からDIPでした。




記事協力:小松印刷株式会社ナレッジワークス株式会社daub公式ページ