daiichiprinting-tokyo

第一印刷所東京本部から、オフィシャルサービスの情報をお伝えします。

記事一覧(9)

企業が求める人材に“本気で”出会う第一歩。企業説明会編

多くの企業や学校が出展する合同説明会で、自らの印象をワンランクアップさせるためには、自社ブランディング化が重要です。「もう既に何年も使っているツールがある」「ウチはそんなことしなくてもお客様(あるいは学生さん)が来るから大丈夫」なんて思っていませんか?自社リクルートサイトによって、的確な情報を定期的に配信する。企業説明会で足を止めてもらうためのブースを構築する。そんな一つ一つの施策を面倒がらずにすることが、自社の未来をつくっていきます。そんな事例を紹介します。今回は視覚的に訴えかける、企業説明会・展示会でのブースづくりについてです。企業説明会・展示会でのブースづくり説明会・展示会でのブースの例をお示しします。視覚は人間の五感の中で一番発達しており、脳に伝わる情報の8割程度が視覚からのものだと考えられているようです。でも、目を引くためにただ単にブースを派手にすれば良いわけではありません。自らの伝えたいメッセージを的確に表現することで、足を止めてもらえる機会を増やすことが大切です。それにより人を多く集めるだけでなく、より確度の高い商談や人材確保につながっていくことでしょう。【掲示物に統一感のないブースの例】ブースにありもののポスターやパネルを設置した時は・・・イメージの統一感が感じられませんよね。