daiichiprinting-tokyo

第一印刷所東京本部から、オフィシャルサービスの情報をお伝えします。

記事一覧(105)

切り絵御朱印の制作、ご依頼ください!

こんにちは、#こちら台東企画研究所です。神社やお寺に参拝した証として、墨書きや印影をいただく御朱印。最近では期間限定の御朱印として、迫力のある絵柄やかわいいイラストを施すなど、バラエティに富んだ御朱印が増えています。中でも、切り絵が施された御朱印は、その繊細さや見た目の美しさは視覚に、色々な紙の他にない手触りは触覚に訴えかけ、感性を刺激する御朱印として、大変人気となっています。当社でも、全国各地の神社仏閣さまからご相談をいただき、制作をさせていただいております。ぜひ、切り絵御朱印の魅力を知っていただければと存じます。切り絵御朱印の魅力切り絵御朱印の魅力は、何と言っても線の美しさと、切り抜き部分から見える景色や立体感などがあげられます。それによって織りなされる光と影が、神秘的な趣を生む効果があり、切り絵御朱印をいただいた方の心に残るものとなります。また、いわゆるSNSで“映える”効果もあります。拝受した切り絵の御朱印を透かしながらスマホで記念写真をおさめる~発信するといった行動シーンに非常に相性がいいのです。特別な切り絵御朱印の絵柄と、その季節の風景が相乗効果となって、そこを訪れた時間が特別なものとなります。いただいた後は部屋で飾って楽しむこともできます。

レーザー加工でノベルティを作りませんか?制作の流れを徹底解説!

こんにちは。#こちら台東企画研究所です。当社では、これまでレーザー加工のお問合せをいただき、様々なアイテムを制作させていただきました。納品後、感想を聞くと例年よりもたくさんのお客様が喜んでくれた、好評につき、増産しないと間に合わないほどお客様が来てくれたなど、嬉しい反響をいただいております。レーザー加工は、従来のアイテムに付加価値をつける技術。販促効果をさらに押し上げるため、レーザー加工をご検討してみてはいかがでしょうか。 それでは、今回はたくさんの反響をいただいている、レーザー加工アイテムの制作の流れをご紹介していきます。レーザー加工をご検討されている方、必見の内容です! それでは早速、始めてまいりましょう。〇どのような目的で何を作りたいのか、イメージを固めましょうレーザー加工アイテムの制作の際、重要になってくるのはどのような目的で使用するかです。イベントや展示会で配布して集客に使う、商品の購入特典として渡すなど、使用する目的を明確にすることで成果にもつながりやすくなります。ある程度使用目的が決まり、イメージが固まりましたら、ぜひご依頼ください。お客様のご要望に沿って、制作のお手伝いをしてまいります。